歯を安全に白くする

安全に歯を白くするやり方

歯を白くしようとしている人がやってしまう間違いとしては、力強く歯磨きをしてしまうことです。一見歯についた着色汚れを素早く落とせそうに見えますが、歯の表面が傷んでしまうので後々厄介なことになってしまいます。具体的には歯が傷つくと小さな穴ができてしまうのでそこから虫歯の原因となる菌が入り込んだり、黄ばみにつながる汚れが入ってしまうことになるのです。

歯を強く磨くのはよくない

 

なので強く歯を磨いてしまうことは何のメリットもないというわけになります。

 

ではどうしたらいいのかということになりますが安全に歯を白くするには二つの方法があります。一つ目は歯医者さんでホワイトニングの施術を受けること。もう一つは自宅でホワイトニング用の歯磨き粉を使うことです。

歯医者で行うホワイトニング

歯医者でのホワイトニング

歯医者さんで受けるホワイトニングは一番安全なので自分で歯を白くするアイテムを使うのが心配な方に合っています。ちなみに歯を白くするグッズとしては消しゴムやマニキュアというものがあります。これらのものは比較的安価で購入ができますが一時的に歯を白くすることしかできないので長期的な効果を期待することができません。

 

ホワイトニングは何万円もかかってしまいますが一度白くするとそのあとにすぐに歯が黄ばむことがないのでとても安心です。

 

ただしホワイトニングは歯医者の技量によって自然な白さになるかはまちまちなので評判のいいところで受けるが絶対におすすめです。とても安いところだからといってホワイトニングをしてもらってもいまいちな施術だともったいないですからね。

ホワイトニング用の歯磨き粉

ではホワイトニング用の歯磨き粉についてですがこちらは研磨剤で歯の汚れを落としていく働きがあります。ちなみに歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化水素という成分を使用しますが歯磨き粉には含まれていません。

 

研磨剤というと歯が削られてしまうと思う方もいるかもしれませんが最初に述べたように特に強く磨かない限りそういったことはないので大丈夫です。

お気に入りサイト

歯のホワイトニングジェルのおすすめ